忍者ブログ
[393] [391] [201] [387] [383] [385] [384] [381] [379] [377] [376]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~
第25話『謂れなき喪失』第26話『浮上する未来』
慎の行く末
心の海より

 我こそは汝の心の海よりいでしもの。我は汝、汝は我……。

Gyaoにて7月1日より一挙配信です。2008年7月1日~13日

 そして穏やかな日常へ。最後まで諒が中心でした。こちらでも評価しています。。P3ベースにペルソナ2的なアニメでしたが、台詞でなく雰囲気で伝えようとする描写や夜の場面も多くちょっとわかりづらかったかな~。もっとバトルバトルしてほしかったのと、ペルソナの扱いがえらくセオリーというか、オレは女神異聞録の第一作が今でも好きなので、ペルソナを己の影というより、己の内の未来への未知なる可能性という雰囲気にやっぱしてほしかったな~。いや別に年令問わずでもよかったでも思います。

 それとマレビトや田坂悠美先輩のA潜在や無気力症の救済もできれば描いてほしかった。それがすごく残念。オレはメインだけでなくサブキャラをも含めてみているんで。ゲームならコミュイベントの人気キャラもいるのに~~。サブキャラのA潜在からメインとかマレビトがもうほんの少しでも本筋にいれば、もっとふくらみがでたと思います。色々な意味で神郷三兄弟のためのお話がペルソナトリニティソウルでした。


 ペルソナ2の周防達也の選択(キャストは諒の子安武人さん)に通じるのがペルソナらしかったのかもしれない。


ペルソナ4はペルトリより少し前の時代らしいですよ。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31












ブログ内検索
ブログ内検索





リンク
最新コメント
プロフィール
HN:
TS
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
一応日記メイン。時々アニメやゲーム語っています。四竜王と誕生日が一緒です。
アクセス解析
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 迷宮と幻想と All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]