忍者ブログ
[224] [223] [222] [221] [219] [217] [216] [214] [212] [213] [211]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Yes!プリキュア5
第34話『ミルクを守れ!白馬の騎士かれん』
おねえさんパワー全開!!
 かれんさんの優しさ、強さ、メチャクチャカッコいい!!騎馬戦の第34話です。


 Yes!プリキュア5東映アニメーション。


 Yes!プリキュア5朝日放送公式

+ + + + + + + + + +
ミルクの笑顔を守るために
 ティオ送還のダメージが消えないなか、どうしてもかれんさんを恵さん、ミルクをティオに重ねてみてしまった自分ですが、心配されていた作画も、前半は微妙なところが散見しましたが、後半、ミルクの為たった一人でハデーニャと対峙するキュアアクアのカッコよさに惚れ直しました。大塚隆史さんの演出すごすぎです。そして強さの源はおそらくプリキュアになったからであろうかれんさんの優しさなんて今回完全に水無月かれんさん主役でした。後半、騎馬戦の馬上槍、水の槍もしくはビームサーベルですか。戦闘シーンの凛々しさ、ミルクを看病するやさしいおねえさんと、きょうのお話で更にファンは増えたのではないでしょうか?メインターゲットの女の子にアクアが人気なのはやさしいお姉さんにあこがれてるからじゃないでしょうか。お嬢様だから家事があまりできないというのも上手く機能していたと思います。販促といえば販促ですが公園でのキャッピー探しもチームワークということで気になるほどでもなく、感想サイトさんなどで時折書かれているかたいるのですが、戦闘での口上、ガンダム等でありますがプリキュア視聴者ガンダム視聴者と重なっていない(事もないみたいですプリもガンダム見る人けっこういるんだ)ようなのでやや批判的な言い方でお説教などと書かれています、も今回はなく、第33話同様にバトルパートでみせてていて大満足の第34話でした個人的には、トミノ言葉とかガンダムっぽいのは勘弁なのですが(クロスボーンだけが好きなガンダムです)お説教といろいろいわれてものぞみちゃん達の口上あってもいいと思ってます。それがプリキュアらしさだと思うので。




ミルクを守る!
たとえ何があろうともチャーリーと共に

 恵さんも戦えたらこうしただろうなと金色のガッシュ!!ファンの呟き。
前田愛さんの、変身前は抑えたトーン、変身後は力強さを強調した熱演
すごくよかったです。リンクは、前田愛さんの公式ブログに貼らせてもらいました。
10月7日6:30~はたらきっずマイハム組でミズキ役で出演だそうです。関西弁?

前サイト金色のガッシュベル!!感想で書いた事がプリキュアで実現したようですごく嬉しかった今話です。恵さんよりもかれんさんの方が男前度が上かもしれませんね。前田愛さんがかれんさんで本当によかった。

 アニメガッシュ68話や119話録画を再視聴したのですが、Yes!プリキュア5は本当に作画が安定していてみやすいです(11話のぞく)。ガッシュはあんまり安定しなかったので。でも、第82話惜別のスオウ・ギアクルは今でも涙なしではみらない名話!です。プリ5でもそんな名話があればいいな。


のぞみ姫

のぞりんめずらしい?うらこま

 かれんさんの独壇場だった第34話でしたので、主人公のぞみちゃんですら出番少なめでしたが、そんな中、しっかりあったナツこまフラグに、白馬の王子様のココを妄想?するのぞみ姫、久々のぞりん、こまうらアップ
などなどバトルの演出以外でも盛りだくさんでした。次週はいよいよナツこま、海賊ハリケーン完結編?です。


Yes!プリキュア5東映アニメーション。


 Yes!プリキュア5朝日放送公式

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30












ブログ内検索
ブログ内検索





リンク
最新コメント
プロフィール
HN:
TS
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
一応日記メイン。時々アニメやゲーム語っています。四竜王と誕生日が一緒です。
アクセス解析
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 迷宮と幻想と All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]