忍者ブログ
[239] [117] [227] [159] [325] [191] [196] [296] [286] [178] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神のみぞ知るセカイ
FLAG 2.0「あくまでも妹です」FLAG2.5「ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール」
アニメ公式
ネット配信するならしてほしいな。
「アニソ~ンぷらす」(テレビ東京27:15~)は神のみ特集。
FLAG1.0 2.0 2.5は神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)が原作。
Oratorio The World God Only Knows/God only knows~集積回路の夢旅人~
コイノシルシ アニメ「神のみぞ知るセカイ」EDテーマ
神のみぞ知るセカイ キャラクターCD/高原歩美 starring 竹達彩奈(仮)
神のみキャラCD.0 エルシィ starring 伊藤かな恵
Blu-ray/DVD 「神のみぞ知るセカイ」 ROUTE 1.02010.12.22(WED)on sale

エルシィがメインヒロインポジションなのはアニメではセオリー
 だったりするはず。伊達にプリキュア夢パティの日朝みてないぜ。
 画面に一番多く映るヒロインを可愛くは常道だと思うしさ。 

 Aパートは、あくまで妹萌えなエルシィ、誰かエルシィアイキャッチ集つくってね、
 Bパートは、恋して神様?!より再登板お嬢青山美生登場の第2話。
 ほぼ原作準拠でところどころアニメらしいアレンジで、こうみると
 エルシィってしゅごキャラの緑ドジッ娘属性強化版だよなあ。
 けいおん!!もスゥが好きだから中の人つながりでみてたけどさ。
 いや中の人あむちゃんだけど、 アニメはアイキャッチ含め、
 エルシィの可愛さ全面推しが 原作との最大の違いかも。
 各ヒロインよりエルシィが常に可愛いのは画面に常にいる
 ヒロインを常に可愛くというアニメフォーマットかも。
 一昔前ならまず間違いなく釘宮ボイスの美生お嬢は、悠木碧さんが
 めちゃうまくてて、いちごちゃんと同じ人って全然わからんかった。
 次回美生回完結。ちょっとアレンジするのかもね。桂馬の格言は
 そのまんまで、なかなか可愛いEDみるとハクアまででなく
 汐宮栞回までかな。とも思った。

やっぱり原作厨ってのはメインドインね。アニメは4話目が大体最初の
 山場なんで、一ヶ月の区切りだからだろうけど、そこで飛鳥空回。
 桜井智さんといえばミレーヌなんだけど 巻町操もだけどまあねえ
 あっちか、そこでお遊びと今までのまとめか。
 原作では立派にもパラメータ書き換えせずアナログな手法で桂馬は、
 エンディングルート見出したけど、アレンジしても楽しいかも。
 ということで、中川かのん回は1話でまとめるのかな。

 ゲストイラストと共にある次回予告がいつも楽しいんだけど、
 モニターの向こうにもキャラクターの人生があるは常に思ってるしね、
 エルシィの掛け合いがどうもアドリブ?らしいのでそれも楽しみ。
 ちなみにゲームキャラをアイドルに置き換えてもいけたりするのがなあ。
 
 OPや音楽もあり何となくレイシリーズを思い出す人。OPはレイクライシス。
 攻略パートが推理パートのような音楽なのはそういう認識だからだね。このBGMが好き。

 宇治拾遺物語が授業が印象的かな。
 麻里ママが柚木涼香さん、日常パートの象徴?かな?元々そうだったけどアニメではさらに猫目キャラ属性が強化された小阪ちひろちゃんが阿澄佳奈さん、とういうかアスミスなんやLISPなんや、ヒロイン回期待できそうだ、サブキャラのデザインを川村さんがしておられるみたいで総じてモブのレベル高い気がすると京ちゃんの出番も多め。

神のみぞ知るセカイ Original Soundtrack(仮)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30












ブログ内検索
ブログ内検索





リンク
最新コメント
プロフィール
HN:
TS
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
一応日記メイン。時々アニメやゲーム語っています。四竜王と誕生日が一緒です。
アクセス解析
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 迷宮と幻想と All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]